電験の勉強に役立つオススメサイトをご紹介します

電験全般
スポンサーリンク
ないお
ないお

電験の勉強に役立つサイトがあれば知りたい。

こういった悩みにお答えします。

ひと昔前までは、電験に関する私的なサイトはあまりありませんでしたが、最近は増えてきているようです。

かくいう今読んでいただいているこのサイトも、電験などの資格攻略サイトになってます。

多くのサイトは、検索に引っかかりずらいのが特徴でして、探すのに特定のワードで引っ掛ける必要があったりします。

それをやるのも面倒だい!って方も多いと思うので、ここを見ればおk!というサイトを今回はご紹介していきます。

スポンサーリンク

電験の勉強に役立つオススメサイトをご紹介します

電験を勉強するとき、ネットでどんなことを調べるか?というと、参考書で理解ができなかった部分のちょっとした知識を調べるのだと思います。

参考書の解説が理解できないということは往々にしてありますので、こういった場合に検索をかけると知識をさらに強化することができます。

僕もよく検索してますが、大雑把にどんなことを調べるかな?と考えたところ、以下の内容になりました。

①過去問に関すること
②用語に関すること
③勉強戦略に関すること

ということで、この内容について深掘りしていこうと思います。

過去問分析について

試験勉強に有効なことの1つとしては、過去問分析が挙げられます。

当ブログでも何度か過去問分析について記事を書いていますが、勉強計画を立てるのも戦略を組み立てるのにも過去問は必要不可欠です。

ということで、まずは過去問について解説しているサイトをご紹介します。

一般財団法人電気技術者試験センター様

一般財団法人電気技術者試験センター

電気主任技術者と電気工事士試験を実施している公式サイトになります。

ここでは、過去問の原紙がダウンロードできるようになっていますので、実力試しで試験をやる際などは重宝するかと思います。

合格発表や解答速報などもこちらに掲載されますので、勉強するならブックマークにでも入れておいたほうがいいですね。

実教出版様

実教出版

こちらのサイトでは電験3種の過去問と解説が15年分見れるようになってます。

解説についてはわかりづらい面も多いですが、ある程度力がついていればこのサイトで効率よく勉強できるかと思います。

もし過去問回答集などを買う余裕がないのであれば非常に役立つサイトではないでしょうか。

電験三種、これでOK!様

電験三種、これでOK!

こちらのサイトでは電験3種の過去問と解説が6年分見れるようになっています。

解説が見やすく丁寧で、問題つきなので迷子にならずいい感じです。

説明が足りないところや、記載ミスなどがあった場合も迅速に修正をしていて非常に好感がもてる印象です。

電験王様

電験王

こちらは3種のみのサイトですが、電験1種から3種までの過去問分析をしているようです。

こちらも図つきで解説がわかりやすくオススメです。

特に文章題は各設問がなぜダメなのか?まで説明してあるので非常に勉強になります。

電験1種の問題を解説しているサイトは相当少ないので、受験を考えている人にとっては助かるのではないでしょうか。

用語説明について

電験で出現する用語についての理解は、試験合格のためには必要不可欠になります。

ただ、辞書を片手に勉強するのは効率が悪いので、わからないことがあったときのみネットで調べて理解するといったことが必要です。

そんな電気用語について詳しく記載されているサイトをご紹介していきます。

基礎からわかる電気技術者の知識と資格様

基礎からわかる電気技術者の知識と資格

こちらのサイトは、1つの題目を説明した後にそれに付随する過去問を複数解説しています。

勉強の際は、大まかなポイントや解答のコツなんかを再確認するときに目を通すといいかもしれません。

電気の資格とお勉強様

電気の資格とお勉強

こちらのサイトは、実際に参考書を書いている著者が運営しているブログになります。

そのため、解説等が非常にわかりやすく電気工事士試験にも対応していることから、基礎から学ぶ際には非常に重宝するサイトではないでしょうか。

電気設備の知識と技術様

電気設備の知識と技術

こちらのサイトは、主に電力設備関連の知識を補強してくれるサイトです。

若干電験には必要のない知識もありますが、そこは無視しつつ電力設備の概要をつかむには最適かと思います。

そこまで頻繁に更新されているわけではないですが、電気関係の用語を検索するとある程度ヒットするサイトでもありますので、信頼性は高いですね。

受験戦略について

過去問も用語も大事ではありますが、戦略も非常に大事です。

そして戦略というのは多種多様でして、さまざまなやり方があります。

こちらで紹介したサイトを参考にぜひ自分だけの受験戦略を構築していただきたいと思います。

電験1種の棚卸し様

電験1種の棚卸し

こちらのサイトはその名の通り、電験1種を合格した経験をもとにした勉強戦略を紹介しています。

副業でありながら、新電気という雑誌にも連続掲載されている凄腕の電気技術者だと思っています。

僕の参考書選びでは、こちらのサイトをだいぶ参考にさせていただいています。

電験最速合格様

電験最速合格

電験3種理論を最短で突破する方法について書かれています。

電験は理論がすべての基礎になっており、その理論を完全に攻略すれば合格できるようになるよね、という内容です。

電験3種向けの問題集も発売しており、その内容を見るに電験を目指す方は必ずやっておいたほうがいいと感じています。

また、もともと数学の塾講師だったということもあり、数学の教え方が抜群にうまいです。

電気数学を学ぶ前に一度は読んでおくべきサイトですね。

電気の神髄様

電気の神髄

こちらのサイトでは、主に電験1種を狙う方向けに記事を書いているようです。

その内容は非常に詳しく、思わず唸ってしまうものばかりです。

特に過去問傾向分析が神がかっているので、一度は目を通しておいたほうがいいです。

自分で傾向分析する必要がないほど、網羅的に記載されています。

また、旧制度に関する問題配分などもありますので、ガチで電験1種を狙うなら読むべきサイトかと思います。

スポンサーリンク

サイトを上手に活用する方法

上記で紹介したサイトは、電験対策をする上で参考になると思いますが、具体的にどうやって活用すべきかわからないかと思います。

何サイトもありましたので、当然といえば当然ですよね^^;

僕はといえば、勉強のモチベーション維持のために読んだりすることが多いです。

あとは参考書などを軸に勉強していって、ちょっと補足説明が見たいなーってときにネットで検索をかける感じです。

ということで、下記内容を把握できれば十分ではないかと考えています。

①情報から戦略を考える
②参考書を選ぶ
③モチベーションアップ

以上を深堀していきます。

情報から戦略を考える

今までのサイトで引き出すべき情報の1つとしては、合格した人のやってきたことを把握することが重要です。

電験の勉強をしていてわからないのは、他人が一体どうやって勉強してきたのか?というところです。

ただすべてが完璧であるとは限りませんから、いいところを要所要所取り入れていけばいいかと思います。

例えば私はこうやってました、自分はこうでしたなどいろいろありますので、まったく同じやり方をしても向き不向きがあります。

ですので、自分にあった勉強のやり方を模索しながら、いいところだけ取り入れていく姿勢でやっていけばいいのではないでしょうか。

オススメの参考書を選ぶ

参考書選びに関しても人によってさまざまですね。

それもそのはず、参考書の文面から図の描き方まで多種多様で、わかりやすいとかわかりにくいとかがあります。

こればっかりは参考書を実際に読んでみるしかありませんので、まずは読むことが大事です。

そして、先ほどのサイトで紹介している参考書を試しに読んでみると、効率よく自分にあった参考書が選定できるのではないかと思います。

僕は各サイトで紹介されている参考書の統計を取ってみましたが、やはりある程度いい参考書は何冊かに偏ります。

ですので、サイトを参考にしつつ自分に合う参考書を探してみるといいと思います。

モチベーションアップに利用する

一番でかい理由かもしれないですが、電験に合格したサイトを読んでいると勉強のモチベーションが上がります。

こうやったら合格しました!とか、コツはこんな感じでした!とか読んでいるうちに自分も受かるかも?と非常に前向きな気分になります。

もし、勉強に行き詰まったらぜひ各サイトを巡回して、やる気を回復させるようにすることをオススメします。

スポンサーリンク

電験の勉強に役立つオススメサイトをご紹介します:まとめ

今回は電験攻略にオススメのサイト紹介ということで、いかがだったでしょうか。

僕としては、言った通りモチベーションアップと参考書選定、過去問分析の3点が目的の8割くらいあるので、よく読ませていただいています。

こんな形で紹介させていただいて大変恐縮ですが、電験1種まで合格したあかつきにはぜひともサイト運営者の方々とお話してみたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました