【質問回答コーナー】電験3種は実務経験なしの40歳でも転職に有利になるか?

質問回答
スポンサーリンク
でんます
でんます

こんにちは!電気資格コンサルタントのでんますです。

今回は某悩み投稿サイトにて見つけた質問について、お答えしたいと思います。

電験3種(電気主任技術者)は実務経験無しの40歳が持っていても転職に有利にはなりませんか?

自動車部品メーカー勤務の38歳ですが、2年を目標に電験3種の取得を考えております

現状の雇用形態が契約社員で、いずれは転職するつもりなのですが、電験3種があれば40歳・業界未経験でもビルメンなどで需要はあるのでしょうか?

新天地を求めて学ぼうとする姿勢、大変すばらしいと思います。

さて、質問を細分化していきます。

①電気主任技術者の実務経験無し
②40歳業界未経験
③ビルメンへ転職ができるか?

それでは、今回は3つに分けて説明していきたいと思います。

結論から書くと、電気主任技術者試験に合格しても、業界未経験で実務経験無しだときついと言わざる負えません。

なぜかというと、机上で学んだことは実践で役立たないというか、学ばないからです。

それに、主任技術者業務といっても電気の仕事だけできるわけではなく、業者の管理もするし点検の管理もするし、故障修理もします。

全て自分でやるわけではありませんが、雑務が8割ある仕事をすることになるというのを理解しておくべきです。

まあ実態がなかなか見えないんで、電気主任技術者になればみんなに称えられ、頼られたりしながら仕事をするのかな?とか思いますが…現実はそんな感じです。

スポンサーリンク

電気主任技術者の実務経験無し

実務経験がないとなぜ厳しいのかというと、ぶっちゃけ社内で飽和している場合が多いからですね。

そりゃ、社内に20人以上主任技術者がいたとして、専任は1名ですから有り余ってる状況なんですよね。

そうすると、わざわざ試験で主任技術者免状を取得した、実務経験0の素人を採用したいとは思わないわけです。

今いる人でいいじゃない?ってなりますからね。

なので、資格取って本気で主任技術者業務をやりたいなら、あくまでも転職のエッセンスとしてこの資格を利用したほうがいいかもしれません。

年齢的に他の実務経験でアピールできるところがたくさんあるかと思います。

ですので、そっちの方をアピールしつつ、電気も資格持ってますよ~と伝える感じがいいかと思いますね。

スポンサーリンク

40歳業界未経験

契約社員であろうがなかろうが、働いた経験は積まれていますのでうまく面接でアピールできれば転職はできると思います。

他に資格があるなら、そちらをアピール材料として広げていってもいいですし、とにかくうまく自分のやってきたことを伝えていければ問題ないです。

そもそも、業界未経験だから資格取らないとダメじゃないか?という思考が、間違いである可能性もあります。

世の中には、資格を取得していたとしてもゴミのように仕事ができない人間もいます。

そう考えると、資格がなくても仕事ができると思わせれば、おそらく評価が上がるし出世もできるのではないでしょうか。

例えば無資格未経験者でも、話がうまくできれば交渉ごとなどで重宝されるかもしれません。

ビルメンなどだと、話がうまく交渉ごとに長けている人はかなり貴重です。

もしそんな経験があるならそれをアピールすると好印象になる可能性が高いです。

後は、小修繕が得意だとかですね。

ビルメン業務では、細かい修理作業が繰り返し行われますので、その辺をアピールできるとポイントが高いと思います。

このようにその会社が求めていることがマッチングさえすれば、年齢なんて関係なく採用されるはずです。

会社としても間違った人を入れるわけにはいきませんから、判断材料の一つとして資格がある、といった認識で転職活動したほうがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ビルメンへ転職ができるか?

正直いってビルメン業界は人手不足が加速しているため、充分転職可能かと思います。

というか、現在僕が勤めている会社も通年採用活動をしていますが、応募にすらこない状況のようです。

おそらく、20代であればよほどおかしい人間でなければ採用されるのではないでしょうか。

これはさすがに詳しくブログ記事で書けませんので割愛しますが、もし興味があれば個別に連絡していただければと思います。

さて話が逸れましたが、ビルメン業界は一昔前までは入社困難な時期がありましたが、最近では比較的優秀な人が相次いで別の会社へ転職する状況となっています。

いわゆる売り手市場でしょうか、ビルメン業界に限ってはまさにこの状況となっています。

転職サイトなど登録していくと、具体的にいえばビルメン偏差値が高く給与条件がいい会社ですら求人を常にしている状況です。

つまり、優秀な人材を業界内で取り合っているということになります。

ですので、戦略としてまず適当なビル管理会社へ未経験で転職してから、経験を積んだ後により上位のビル管理会社へ転職することも容易です。

まあ、このやり方は少なくても5年はかかるかと思いますので、今40歳の状況だと少々厳しいと感じるのでオススメはしません。

であれば、派遣入社から社員になるという戦略もあります。

実際に僕の会社では、多くの派遣社員を社員へ昇格したりしてますし、下請けの会社の人員をヘッドハンティングしたりもしています。

そんな会社もございますので、諦めずにいい会社を探していければ間違いなく転職はうまくいくかと思います。

スポンサーリンク

転職にオススメなサイトについて

なんとなく転職の話になったので、ご紹介しておこうと思います。

僕のオススメする転職サイトは、エージェント形式がいいですね。

リクルートエージェント

doda転職エージェント

ビズリーチ


これらに登録しておくと、年収600万くらいの求人が見つかるかと思います。

電話での面接を通じて、今までやってきたことなどを総合的に判断して紹介していただけるので、希望する求人とのミスマッチは少なくなります。

そして、転職する際は転職支援サイトへの登録を多めにしておいて、欲しい求人を待つようにするといいです。

いきなりいい求人は絶対きませんから、地道に待つことが大事です。

僕もテストで登録しましたが、ありがたいことに最大で年収600万くらいのオファーをいただきました。

とはいえ、今は転職する予定がないのでお断りしましたが…。

そんな感じで、まずは登録してみると業界の動向や給与体系、休日なども探れていいかもしれませんね。

以上、参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました