【質問解答コーナー】電験3種は通信講座のみで合格できるのか?

質問回答
スポンサーリンク
でんます
でんます

こんにちは!電気資格コンサルタントのでんますです!

今回は、某悩み投稿サイトにて見つけた質問について、お答えしたいと思います。

電験3種の通信講座受講で、どれぐらいの勉強時間で取れますか?

学歴は大卒(あまり偏差値は高くないですが理系)
消防設備士、甲1と甲4と乙6と乙7
ボイラー技士、2級と1級学科合格
電気工事士2種
危険物取扱者、甲種

割と多くの資格を取得しているようで、資格勉強に拒否反応はないように見受けられますね。

さて、質問内容を細分化すると下記の内容になるかと思います。

①電験3種を通信講座で取得できるのか?
②通信講座を使うとどれくらいで合格できるのか?
③他の資格試験の取得経験は電験に生かせるのか?

質問内容としてはこの3つになります。

結論としては、電験3種を取得するにあたっては本人の実力と努力次第といえるかと思います。

どれくらい時間がかかるのかについても、人のレベルによって様々ですし決まった時間だけ勉強すれば取得できる資格でもありません。

重要なのは理解して解答できるようになった時間で、それは人それぞれ上下すると考えられます。

ということで、今回はこの3点についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

電験3種を通信講座で取得できるのか?

個人の知識レベルとやる気次第で合格可能です。

通信講座をやれば絶対合格できる!という保証はどこにもないということを予め理解しておき、ちゃんと合格のための勉強をすることが大事です。

通信講座は比較的高額ですので、できれば独学での取得を目指したいところ。

プロの指導の下、確実に合格を目指したい場合には選択肢としては大いにありだとは思いますが、結局勉強しなければ合格しません。

あくまでも、合格のためのサポートとして通信講座を利用することが大事かと思います。

例えば僕は昔ユーキャンの電験3種通信講座を受講しましたが、あまりの膨大な参考書と内容に驚き受験を断念したことがあります。

そのときに思ったのが、一気に全科目勉強しようとすると確実に挫折するということです。

その点、独学であれば自分のペースで勉強でき一気に参考書を購入することもないので、とても勉強のハードルが低くやりやすくなります。

やはり勉強のしやすさは重要ですから、そういった面も含めあくまでも独学のサブとした位置づけで通信講座を利用するのが一番いいかと思います。

スポンサーリンク

通信講座を使うとどれくらいで合格できるのか?

こちらも個人のレベルにより上下するかと思います。

電験3種は、基本的には1000時間程度の学習時間が必要と言われていますが、普通に考えてそれ以上必要な人もいるはずです。

ですので、これはあくまでも目安として意識しておき、時間を気にせず結果のみを見て勉強をしていくことをオススメします。

例えば理解のみで800時間、80%の解答を目指すまで500時間かかったとすると合計1300時間となり、大体1年と3カ月程度かかる計算になります。

これが人それぞれ変わってきますので、とりあえず自分の力量を把握してトータルの勉強時間を逆算していくのがいいかと思います。

理論科目がある程度できるのであれば、およそ300時間は削ることができますので、トータルの勉強時間は少なくなります。

科目合格者で残り2科目しかない場合に関しても、トータル600時間程度の勉強時間で済みますので、0からと比べて圧倒的に勉強時間が短くなります。

ですので、どれくらいで合格できるのか?という目安は以下のやり方で考えることができます。

①自分の力量を過去問で確認する
②解けなかった問題の度合いによりどれくらい勉強するか想定する
③想定した内容に基づき勉強時間を算出する
④勉強時間から勉強計画を策定する
⑤計画通りの勉強を行う

上記の通りです。

このように電験への対応レベルは人によって違いますので、まず確認するべきは自分の力量だという考えで、勉強を開始していきましょう。

それで時間が足りなければ通信講座を使うもよし、大丈夫であれば独学でということになりますので、あなたにあった方法でやってみるといいですよ。

スポンサーリンク

他の資格試験の取得経験は電験に生かせるのか?

他の資格試験を受けた経験は、あまり電験3種の受験に役立たないです。

唯一関係があるとしたら電気系の同じような資格でしょうか。

例えば電気工事士や電気施工管理技士、エネルギー管理士、技術士などですが、他の資格試験の場合は見比べると明らかに違うので注意しましょう。

まず、過去問の焼きまわしがほとんどありませんので、本当に理解していないと解答すらできないというのが電験では普通にあります。

試験問題の内容については、基礎的なことを聞かれるだけであっても、実際の問題文は言い回しが特殊でわかりにくくなっている場合がほとんどです。

ですので、問題を解くために必要なことは他の資格取得経験ではなく、以下のような内容となります。

①問題文を正確に読み解き、解答に導ける力
②確実に計算ミスを起こさずに答えを導ける計算力

上記の通りです。

確かに他の資格の取得経験は少し役に立つかもしれません。

ですが、結局勉強の習慣付け程度の効果しか望めませんので、本質的に合格できる力をつけることの方が大事です。

仕事をしながら勉強するコツなどの使える部分のみ電験3種で活用しつつ、実際の試験対策は別途考えていくようにしましょう。

スポンサーリンク

【質問解答コーナー】電験3種は通信講座のみで合格できるのか?:まとめ

電験の通信講座は様々ありますが、これだけやれば絶対に合格できる!というのはありませんので注意しましょう。

本当に必要なのは、通信講座にすがることではなく自分が勉強して合格する!という強い意志を持つことと、自分のレベルを把握することです。

その上で、通信講座をサブ的に利用するくらいであれば問題ないかと思います。

ですが、最初から勉強のメインとして通信講座を使ってしまうと計画が破綻する可能性もあるので注意しましょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました